JAVAの基礎学習 06

UDEMYのUDEMYの


・第10章 クラスとオブジェクト3

・第11章 Javaのシステム

 

のまとめ

 

java.lang.Object

全てのクラスの親になる重要なクラスです。Javaのクラスは、extendsを書かなかった場合は、自動的にjava.lang.Objectのサブクラスになります。

 

equals  (イコール)

オブジェクトを比較する時、比較演算子ではなく、「equals」メソッドを使います。

 

instanceof (インスタンスオブ)

オブジェクトに対して使える比較演算子です。基本型には使用できません。instanceofの使い方は、左辺にオブジェクト、右辺にクラスやインターフェースです。右辺が自身のクラスか、祖先のクラスやインターフェースならばtrueと判定されます。

 

clone (クローン)

オブジェクト複製する方法です。自作クラスで使う場合は、cloneメソッドをオバーライドして、「Cloneable」インターフェースを実装しなければなりまん。

 

シャローコピー(浅い複製)

参照型のフィールドでは、オブジェクトへの参照が複製されるだけです。

 

ディープコピー(深い複製)

オブジェクトの内容も複製することです。

 

java.lang.Class

クラスの情報にアクセスし、操作するためのクラスです。

 

getClassメソッド

オブジェクトは全てのクラスの祖先に当てるクラスです。

 

classフィールド

クラスのオブジェクトを得られます。そして、このオブジェクトを通して、クラスの情報や、クラスの操作を行うことができます。

 

reflection リフレクション

Classクラスの各種命令を使い、フィールドやメソッドの情報を得たり、その操作をしたり、オブジェクトを生成したりすることができます。この仕組みのことを「リフレクション」と呼びます。

 

ネスト(nest)したクラス 

クラスの中に記述されたクラスのことです。

 

内部クラスと外部クラス

クラスの中に非static (スタティック) のクラスを作ると、それは「内部クラス」になります。この時、外側のクラスを「外部クラス」と呼びます。

 

ラッパークラス  wrapper class

基本型の値をラッピングする種々のクラスの総称(そうしょう)です。

例:int(イント)->Integer(インテジャー)、char(キャラ\チャー)->Character(キャラクター)、byte (バイト)->Byte

 

ガベージコレクション garbage collection 

Javaでは、作成したインスタンスのメモリは、Javaのシステムが監視して、必要に応じて自動で解放してくれます。

 

ガベージコレクタ garbage collector

ガベージコレクションを実行するシステムです。

 

メモリリーク memory leak

配置したメモリが参照や解放されないの状態とは、メモリリークです。

アプリケーションが設計不良の時、時間に伴ってメモリの使用量が増えてしまいます。

その場合、そのアプリケーションはメモリリークの可能性が高いです。

 

Javaのメモリ監視ツール

Java Monitoring & Managemeent (ジャバモニタリング &マネージメント)Console (コンソール)と Java VisualVM がよく使っています。

 

java.lang.Systemクラス

Javaのシステム関係のクラスです。全てのフィールドとメソッドがstaticで、

インスタンスを作ることはできません。

 

java.lang.Runtimeクラス

プログラムの実行に必要な部品の集合です。